読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力ない。でも黙ってられない。

嵐沼にどっぷりつかりつつ他G沼にも片足つっこみつつあるいちヲタの思考の一部

泣きました

櫻井翔 岡田准一

なんでこうデカい番組が重なっちゃうかね!!?!?

更新にムラがある理由がこれです。

櫻井岡田サシ飲み企画について書きます。

やっと書けます。

でもまだ整理しきれてなくて、どっから書くか悩んでます。

 

まず夜会さんに腹から声出してお礼を言いたい。

ありがとうございました!!!!!(迷惑)

ただお尻談義はカットしないで欲しかったなあ。

マジメに書きます。

たぶんこの企画は文字化しておかなくても感覚として持ち続けられるんじゃないかなって思うんですけど、あえて書きます。

前半はキャッツの映像にぎゃーぎゃー騒いだり番組の変ないじり方に文句たれたりしてたんですけど、個室の飲み屋に入ってから 金縛りか?ってくらい何も言えなくなりました。

 

このサシ飲み企画って「誰かにじっくりインタビューするのはむしろ好き」な翔くんんだからこそ、こうやって形になってるんじゃないかなって思います。

いまでこそバラエティーをたくさんこなす嵐だけど、売れない中で必死に絞りだした答えが今こうして企画になってるってすてき。

 

インタビューじゃないにしても、岡田准一と語り合う櫻井翔めちゃめちゃよかったね?

後輩・櫻井翔、好きです。基本的にお兄ちゃんな翔くんが後輩になる瞬間。岡田くん登場シーンとかツボでした。

ここ最近よく話題になっていた櫻井翔の「先輩後輩関係観」(勝手に命名)

基本的に、僕はとことん後輩の面倒を見てあげたいタイプですけど、それは後輩としての礼儀がある人に対してだけ。礼儀を欠いた後輩は、バッサバッサと斬る厳しい先輩です。

 を初めて後輩としての翔くんの視点からも捉えられました。かわいがってほしいから礼儀も忘れない。岡田くんの家に行ったことないだなんだって話してた時とか。ものすごい納得した。だからこそその辺ずけずけいけちゃうにのとかが行けちゃったんだろうなあ。

 

翔くんって頭よすぎて損してることちょいちょいあるよね。

 

でも、自分の将来に明確なビジョンが持てないことに恐怖感があった頭がよくて真面目な翔くんだからこそ、悩んで突き詰めて自分で切り開いてきた「嵐の櫻井翔」に誇りを持てるんだと思います。

翔くんがよく言う

「他のグループと比べる気はないよ」

 って発言とか、自信に充ち溢れすぎて震える。自信に満ちた翔くんの表情って、一見謙虚そうできっと帝王感にも満ちている。震える。他人と比べなくても自信が持てるってすごいことだ。

一方でナチュラルにタメと敬語が混ざるのも翔くんですよね。

櫻井 酒飲むのなんていつぶりっすかね?木更津の打ち上げ以来じゃない?

岡田 みんな家にきたんだよ。櫻井だけ来れなかったんだよね。

櫻井 ・・・・は?誘われてないし。

岡田 いや誘ったし!(笑)

櫻井 聞いてねーしそれ!

 

 出たよ男子校ノリ。岡田くんいい笑顔だし。

 

櫻 木更津って、今どういう位置づけなんですか?岡田くんにとって。

岡 木更津があって人生変わったかなあ。

櫻 嬉しいな…いや僕もそうなんだけど、僕も実際木更津でこの仕事楽しいな~って思えるきっかけだったし。

さらりと翔くんが自分語りを挟めるこの関係性がすごい。岡田くん先輩なのに。

 木更津をやってた時、翔くんはまだ現役の慶大生で。全然寝られなくて現場に遅刻した翔くんを怒ってくれたのが岡田くんだったっていうエピソードがあった気がする。

二足のわらじを履き、「両方に100%をださないと大人には納得してもらえなかった」という経験があるから、いまキャスターをやれてるんじゃないかなって思います。

なんか遠く行っちゃった人じゃないけど、いっぱい作品をやってるから、正直ぶっさんて呼ぶのが一番呼びやすいけど、あの木更津の思い出に岡田くんを引きずり込み続けるのが・・・

でもキャスターとかで道切り開いていく姿を見て、もうバンビって呼んじゃいけないんだなって思ってたけどね。 

 ・・・結果相思相愛かよ!!!!こんなふうにお互いを考えながら、お互いの存在を感じながらここまで来たんですね!!!!素敵ですね!!!!翔くんの話聞いてる時の岡田くんの顔がやさしすぎて自分の話も聞いてもらいたい。ちょっと2時間だけつきあって。

 

もうバンビじゃねーな…

「「鹿だ」」つって。あはははははははは!!

 結局楽しくなっちゃうふたりかわいすぎかよ。30も半ば近いのにまあ。簡単には他人が入り込めない領域を持ってるの羨ましい。翔くんとそんな領域を共有したい人生だった。

 

 10代の頃って悩むじゃない、自分がどうなのかとか。でもなんかそういう時に先輩に「俺はバラエティーの司会に命懸けてるから」って言われたことがあって。自分で命懸けるもの何かなって思ったら、芝居がやりたいって思えて。(岡田)

僕は、中居くんみたいに、太一くんみたいに井ノ原くんみたいに、数いるタレントさんとか芸人さんとかをまわすっていうことはできない。だけどだれかにじっくりインタビューするのは、僕はむしろ好きなんです。(櫻井)

中居くん偉大すぎるな!!!!

今更だけど!!!!それだけ!!!!

 

どの仕事してても、アウェーとまではいかないけど、本職の人たちの集まりに半端者が顔出してる、みたいな、なんか変な意識がやっぱある… だから今岡田くんが言ったようにそう思われたくないから、人よりたくさん取り組まなきゃなと思ってるんだけど。

翔くんの芯がものすごい優しい声とトーンで語られた。優しすぎて落っことしそうだった。きっとこれが「番組前の会議にも、余程のことがない限り必ず来る」キャスター櫻井翔の軸であり、村尾さんに、スタッフに信頼されて10年ZEROを続けてきたってことのすべてなんだ。

岡田 なんか本気で、誰よりも真剣にやらないと認めてもらえない、みたいな想いがすごい強かったから。 

 その結果のアカデミー賞主演男優賞

かっこよすぎないか。

周りが実力を認めた今ですら、まだ自分のことを認めてなくて「まだまだこれからかな」とか言っちゃう。

真面目に地道に努力する姿勢はあまりかっこよくないって言われがちな今だけど、やっぱり頑張る姿はかっこいいよって教えてくれるのが彼らなんだと思います。

ジャニーズに出会えてよかった。

(よくあるジャニオタの感想)

あ。まだつづきます。

 

V6岡田准一は、ほんっとにメンバーに感謝してるんだよね。「メンバーに幸せでいて欲しい」とか、ほんとに思えるようになったからね。21年いると。

それ酔うと松本が同じこと言いますよ。(笑)

反抗期だなんだの今までのわがままを受けれてもらえた末っ子くんたちの思いだって考えたらめちゃくちゃかわいくない???

からの「共に過ごしてきた時間を大事にできる自分でもいたい」とか言っちゃう岡田くん、いい大人になったね???

まわりのお兄ちゃんたちほんとに素敵な人達なんだなあ。羨ましいなあ。(長女のつぶやき)

 

岡田くんの話を聞いているときも自分のことを話しているときも、終始翔くんの表情がすごくよくて、こんな表情をさせられる岡田くんって、こんな表情をさせてくれる先輩がいる翔くんってほんとに素敵だなって思いました。尖ってた翔くんと偉大な時間を共にしてくれた岡田くんほんとにありがとう!!!!

 

真面目でパイオニアな、似ていないようでそっくりな2人をこれからも見守りたいと思った12月の半ばでしたとさ。

 

あ。海賊と呼ばれた男、今日からだったね。

行かなきゃ。(謎の使命感)

 

(スターくださる方々ありがとうございます。カーニバルナイトを踊りだしたくなるテンションで泣きながらながら喜んでおります。)