読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力ない。でも黙ってられない。

嵐沼にどっぷりつかりつつ他G沼にも片足つっこみつつあるいちヲタの思考の一部

ゼウス第三弾を見た

勝っても負けてもスッキリ終われない。それがゼウス。

 

ねえそう思わない??勝ったのになんだこのもやもや。なんのせいだ。ヤラセとか言われてるせいか??罰ゲームが土下座だったせいか??

芸人軍が土下座体制に入ってる時に、後ろの列でいやいやって悲しそうな苦しそうな表情で首を横に振ってた塚ちゃんが忘れられない。

 

 

さあ!!!我らが大将櫻井翔について語ろう!!!!(なんか韻踏めた)

 

あ。やっぱ翔くん痩せた。

ってテレビつけた瞬間思った。

 

ちょっとキモイんだけど、それは自覚してるけど、番組を思い出しつつTwitter上でかき集めた翔くんと後輩くんたちを見ながら感想を書く。

 

まず翔くんの顎がしゅっとした。もともと首が太くて顔も太って見えがちな翔くん。この歳で「あごのラインが…きれい…」と思えるのはなかなかすごいことじゃない??ね??すごいよね??(迫真)

そして上腕にもさらに筋肉がついてた。後輩たちに比べてTシャツの袖口に余裕がなかった気がする。あのきれいな翔くんの腕のラインに過去なんどもやられてきた身としてはたまらん。

 

まじエンブレムありがとう。

さらに期待高まってます。

 

今回一番期待してたのが「櫻井・上田」ペアと「櫻井・藤ヶ谷」ペアの絡みだった。翔くんが後輩とこんなにがっつり絡んでるのがなんか珍しい気がして(ほんとはそこまででもないと思うけど)、上田くんとツーショットで表紙を飾ったテレビ誌をいっきに数冊買った。自分には珍しい(これはほんとに珍しい)。

その中で語られる上田くんの翔くんへのリスペクトと、翔くんの上田くんへの信頼と。

 

あ。強火櫻井担競争に1人加わった…

 

大学の後輩でもあり、初めてジャニーズの後輩として櫻井宅に招かれるまでになった上、お父様はあの「A・RA・SHI」の作詞をしてくださった方であり、カウコンで翔くんとペアでステージを共にしたというSexyZone菊池風磨くん。

ジャニーズをやめようかと悩んでいたときのコンサートで泣いているのを見て抱きしめてもらい「翔くんはやっぱ特別な存在なんです」と話し、これからは太輔って呼んでくださいとアプローチをかけるKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔くん。

ZERO終わりによく翔くんがいく飲み屋で待ち伏せし、直接コンサートのチケットを渡し「ぜひきてください!!」と怒涛の攻撃を仕掛けるストーカーちっくなことまでしちゃうNEWS増田貴久くん。

そして事務所入りする前から知り合いだったというKis-My-Ft2千賀健永くん。(ごめん千賀くんのエピソードしらない)あ。誕生日プレゼントを千賀くんからもらった翔くんはオトノハで「こんなに大きくなって。おじさん嬉しい…」(ニュアンス)ってかいてた気がするなあ。あれ千賀くんじゃなかったかなあ。

 

翔くんの隣をキープし嬉しそうな彼ら。

かわいい。

負けて楽屋戻って苦いお茶を飲んでいた時ですら。あれ?隣にいない、と思ったら彼らは翔くんの前をキープしてた。

ちょっと怖い。

 

このなかに飛び込んでいくのがどれほど厳しいことかなんて一目瞭然。

 

なのに上田くんはなんとも身軽にこの渦の中に入っていって翔くんの懐に潜り込み、円陣の提案をしてそれを実現させ、円陣を組むときに遠くから翔くんに隣をご所望され、さらに掛け声まで任された。

 

エリートかよ。

 

カットされたエンドレスジャンプも上田くんの提案で作戦勝ちだったらしいじゃないですか。

あ。そいうえばあれがカットされたことには結構怒ってる。話すと長くなるし番組へのグチに転がりそうだからやめとくけど。

この熾烈な争いのなかでなぜいきなりそこまでのし上がった。上田竜也よ、お前何者だ。

 

あ。でも少しだけ番組内で見えてたな。初戦のローリングを落とした後の楽屋での「負けたことに対してヘラヘラしてちゃダメでしょ。」とか翔くんがアーチェリーやるときの「ぜっっっったいいけます!!頑張ってください!!!」とか。男子校育ちの翔くんはああいう男くさいの好きなんだろうな。と勝手な想像。

 

翔くん「基本的に、僕はとことん後輩の面倒を見てあげたいタイプですけど、それは後輩としての礼儀がある人に対してだけ。礼儀を欠いた後輩は、バッサバッサと斬る厳しい先輩です。」

 

ここに答えがある気がしなくもない。

ちょっと前のvsで翔くんが伊野尾ちゃんにキレたのはこれだったんだろうな。知念が夜会に来た時話してたことも根本はこれだった。

 

 

だいぶそれたな。何の話してたっけ。ああうえぴーとたいぴーか。(こんな呼び方したら怒られますかね)

 

最後のゼウスポン。

これ名前ダサくない?最終競技、運命のゼウスポン!!!!

・・・え?的な。腰抜けるわ。まあいいや。

スポットとかでよく映ってたし事前番組も珍しくちゃんとチェックしてたから2人が選ばれたのは知ってたけど。翔くんが信頼してるツートップはこの2人なのか。そうか。あとのみんな頑張れ。

 

有吉の流れから「思い出語るコーナー」的なのになってバンザイ。有吉ありがとう。

藤ヶ谷が1投目を成功させた後に、声を震わせながらまばたきをたくさんしながら「翔くんに恩返しがしたくて」って話してた時の翔くんがめちゃくちゃ優しい顔だったんですよ。みた???あれこそ聖母のような顔ですよ。

そして藤ヶ谷の1投目成功のときに翔くんと上田くんががっちり手を握り合ってて、そこが好きです(語彙力ない)。あと藤ヶ谷の「翔くんと自分を信じるしかない」ってやつも好き。テレビではさらっと流れていったけど。

流れちゃダメでしょそこ!!!!

さらにこの2人に関して言いたいのは

勝った瞬間翔くんにハグしてもらえてよかったね!!!!近くにいれてよかったね!!!!どっちかだけじゃなくてよかったね!!!!

2人を瞬時にねぎらう翔くんにさらに惚れた。なんて優しいやつなんだ翔くんって。

 

あと競技的には順番めちゃくちゃなんだけどいいたい。ストロングハグ。

勝手な妄想入ってるけど、闘ってるみんなから「もう翔くんに土下座させられない」ってオーラを感じた。勝ちたい意志のオーラ。かっこいい。みんなかっこよかった。大ちゃん(有岡)もかっこよかったよ。腹筋書いててもかっこよかった。汗でとかそういう物理的なことじゃなくキラキラしてた。

 

あとアーチェリーな。

なんだあのイケメンの宝庫は。横顔を心ゆくまで堪能…する時間はなかったけどみんなきれいな横顔でした。あ。あのときにやってわらった翔くん安定にめちゃめちゃかっこよかったんだけど、歯並びきれいって思った。

久しぶりに翔くんの歯並びを意識した。無意識に。矛盾してるけど無意識に意識した。わかる???誰かわかって???この感覚。気づいたら自担じゃない人に惹きつけられてる感じ。…何言ってんだ自分。

 

とにかく翔くん(いろんな意味で)大変な番組お疲れ様。

先輩として、大将として、後輩に気を配り彼らを信頼する翔くんはとってもかっこよかったです。

 

 

 

 

ゼウス第三弾総括

後輩と絡む翔くんは最高だ。

 

 

さあ。つぎはベストアーティストだ。

れつげのん。